TOP >> The職場体験 >> ウェディングプランナーりぼん

高知で体験できるインターンシッププログラム

  •  小学生の時に見たウェディングプランナーの出てくるテレビドラマが私の中で強く印象に残っています。失敗を繰り返しながらも、懸命に尽くす姿を見て、「人を幸せにする仕事はすごい!」と素直に思えました。職場体験先を探すとき、まさにその仕事、“ウェディングプランナーりぼん”さんを見つけ、迷わず志願しました。

  •  最終日の模擬結婚式では、花嫁の父親役と新郎新婦のサポートを任されました。父親の役で花嫁とバージンロードを歩く場面では、なんとか上手に振る舞おうと意識するあまりに、お互いに体がガチガチ(笑)。でも何度も繰り返すうちに、上手くやることよりもパートナーへの思いやりの方が大切だと気づき、声をかけたり励まし合ったりしながら、最後までやり通すことができました。指輪交換のシーンでは、新婦の表情から緊張感がヒシヒシと伝わってきましたので、私から笑顔で手を差しのべました。
    その時の新婦の安堵の表情が強く印象に残っています。結婚式で花嫁の輝きを引き立たせるのは、華やかな会場や衣装だけでなく、式全体を支えているスタッフたちの細やかな心配りと誠実さだと実感しました。この職場体験を通じて、「誰かのため」という想いで行動することによって、いつも以上に積極的に頑張れることを発見することもできました。

  •  一生の思い出となる『結婚式』を演出するプランナーの仕事。表面的な華やかさだけではなく、その裏側も知ってもらうために、衣装整理や掃除などの地道な作業も徹底的にやってもらいます。模擬結婚式では、ドレスに着替えて花嫁役と新郎新婦のサポート役を演じることで、お互いが支えあっていることを体感してくれたようで、式の終了後には充実した笑顔を見せてくれました。私たちの仕事の原点である「誰かのために行動する」という想いに共鳴してくれた瞬間だと思います。「働く」理由には、生活のため、お金を稼ぐためと色々な考え方がありますが、「やりがい」が何より大切だと考えます。極端な話ではなく、私たちはお金にはならなくても人のお役に立つことをしよう、と常に意識しています。高校生の皆さんにもそれだけ本気で熱中できる仕事と出会って欲しいと願っています。

  •  結婚を決めた二人との出逢いから結婚式の終了まで、人生の大切なひと時をご一緒できる仕事です。式の当日に二人が会場へと歩み出す後ろ姿を見た瞬間には涙が溢れ、まるで我が子を祝福するかのような心境にもなります。出逢えたお客様の幸せづくりを応援できること、まさに私の天職だと思います。職場体験も一緒です!運命の出逢いとなるように、これからも高校生たちに全力で向き合っていきます。