TOP >> 学生たちの声 >> 高知工業高校・川村さん(ミタニ建設工業株式会社)

現場で体験したからこそ資格の重要さが分かった!明日から資格取得に向けて勉強頑張ります!

研修内容について具体的に教えてください

会社概要や仕事内容の説明を受けたあと現場に出向きひとつずつ説明してもらいました。その後、担当者の指導を受けながらレベル(水平を見る機械)を使って 高低差を測ったり機械の据え付けを練習しました。光を飛ばして距離と角度を測るトータルステーションも体験することができました。2か所の現場で作業しま したが、山を削ってのり面を造る現場では草刈りなども手伝いました。

今回の体験で印象に残っているものは何ですか

ユンボで土を掘っていたときにパイプにあたり水が出るというハプニングがありました。 現場で作業している人がすぐにポンプを持ってきて、素早い対応にスゴイと感じチームワークの大切さも感じました。
他にもレベルで測った数字の計算方法を教わったり、夏の暑い時期でしたがヘルメットに長そで長ズボン、安全靴の徹底など安全対策の大切さも学びました。

職場体験に対する考え方に変化はありましたか

思っていた以上にきつく、頭を使う仕事だと思いました。計算やレベルなど実際にやるとは思っていなかったので良い経験ができ、目に見えて形になっていくの が嬉しかったです。 学校の授業とは違い現場で実際に働くということは、間違ってはいけないという責任感を学べました。そして仕事のやりがいや大変さなど現場で働いている方達 から生の声を聞けたことで将来に向けてイメージしやすくなりました。

これをキッカケに何か挑戦したいことはありますか

今回の体験で色々な資格が必要だと思いました。レベルを見たり高低差を測ったり、観測や据え付けなど現場ではとにかく資格がないと話にならないと感じたの で資格取得に向けて頑張りたいです!
高校卒業後は就職したいと考えていたので土木の仕事がどういうものなのか知ることができ良かったですし、人との接し方やコミュニケーション、挨拶の大切さ を学びました。