htmlの書き方(2)

未分類

こんにちは!あづま もえです☆

前回はhtmlの書き方のルールについてお話ししたけど、覚えてるかな?
まずは前回のおさらい!

htmlを書き始める時のテンプレートは、

<!DOCTYPE html>
<html lang=ja>
<head>
</head>
<body>
</body>
</html>

だったね☆
毎回この書き方を使うから、ちょっとずつ覚えていってね!

ここからはhtmlの書き方のルールの2つ目を説明していくよ☆

htmlの書き方のルール2

前回お話ししたhtmlのテンプレートを見て、もしかして気づいたかな?

<html>にも<head>にも<body>にも後ろに</〇〇〇>「/」スラッシュが付いた同じタグあること!
気が付いた人はすごい!!

その通りなの!タグには「開始タグ」と「終了タグ」の2つがセットになったものがほとんど。

詳しく説明するね☆

開始タグはそのタグが始まりますよ!の合図、終わりますよ!の合図にはそのタグに「/」スラッシュを付けて書くよ☆

それから、開始タグと終了タグで囲まれたものを「要素」って呼びます。
1回目のページで例に出したのをもう一度見てみよう☆

ほとんどのタグが開始タグと終了タグの2つセットになってるよね。

開始タグと終了タグがあるっていうのがわかったところで、次は「要素」について説明するね。

<h1>あづま もえ</h1>

これを例にお話ししていくね。

ここで使われてる<h1>ってタグは大見出しですって意味のタグなんだけど、開始タグと終了タグ、それに囲まれてる文字を合わせて「h1要素」と呼ぶよ☆

例えばこれなら、

ていう感じになります☆

タグと要素について少しわかったかな?

次回は、どんなタグがあるのかってことをお話していくね♪

タイトルとURLをコピーしました