TOP >> ヒロイン・ヒーローたちの声 >> ニッポン高度紙工業・池内さん

職場体験

サニーアクシス南国店|久保さん


今の自分があるのは、高校時代の辛い挫折体験があるからです。高校1年生の頃、私は何事に対しても消極的でした。強い先輩に憧れて始めた柔道でしたが、試合になると緊張してしまって自分の力が発揮できず、負けては涙を流すことの連続でした。本当に悔しくて悔しくて…そんな辛い挫折体験がきっかけとなり、「このままじゃいかん、自分を変えたい!」という気持ちが強く芽生えました。
その後、自分を変えるために積極的に行動しようと決意し、クラス代表や生徒会などの役割を自ら引き受けました。すると、徐々に学生生活が変わり始めたんです。仲間から頼られ、相談されることが増えていきました。柔道でも準決勝まで進出できるようになりました。卒業証書を受けとる代表を決める話し合いの時、クラス全員から「お前しかおらん!」と推薦された時の喜びは忘れられません。このような経験を通して、「失敗や挫折は自分が変われるチャンス!」と捉えるようになりました。 社会人になった今でも、挫折しそうになる時がありますが、そんな時には高校の卒業式に恩師からいただいた言葉を思い出します。「どの道を選ぶかではなく、選んだ道をどう生きるかが大切!」。人生に悩みはつきものだと思いますが、失敗を恐れず一歩前に踏み出してチャレンジすることが、未来を切り拓くことに繋がると信じています。



→ 「ニッポン高度紙工業」 公式ページはこちらから