TOP >> 技術指導の紹介 >> クロス張り
  • 「クロス貼り」とは住宅の内装工事における専門用語で「壁紙を貼る」事です。クロスは一般的な白無地やカラフルな花柄など種類も豊富!今回の授業ではクロスに糊づけし、壁に貼り付け、はみ出したクロスを切り取って完成させるまでを学生自ら挑戦しました!

  • ●普段こういった体験は出来ないので勉強になった。
  • ●クロスの貼り方、切り方が難しかったけど楽しかった。
  • ●掛水さんはスゴイ!
  • ●さすが職人さんは早かった。
  • ●お手本を見て簡単かと思ってやってみたらすごく難しかった。
  • ●何年もやっているからここまでできるんだなぁと思いました。

 技術指導に関わって7、8年になりますが学生に教えることは大変難しいと実感しています。ですから指導というよりも学生と同じ目線に立って一緒にやっていこう!と考えています。
 今回のように学生が質問やあいづちなどの反応を見せてくれると嬉しいですね。私たちも学生が理解してくれるよう伝える事に必死ですから(笑)
 世の中には色んな職業があり、その中の一つとしてこのクロス貼りという技術があります。この体験で新しい世界を知り視野を広げ、これからの進路選択のヒントにしてほしいですね。

 教室での授業とは違い、実践的な授業は、その道で活躍しているプロフェッショナルの方に、いま現在、働く現場で使われている最新技術を教えてもらえる生きた授業になります。
 同じ事を教えていても現場の方が指導すると「ホントながや!」と学生は素直に受け入れます。楽しみながら学ぶことでみんなイキイキしているでしょ。