TOP >> 技術指導の紹介 >> 草木染め
  • 普段は見落としがちな学校周辺に生い茂る草木を使って布を染めます。
    葉っぱや草の根、枝まで何でも使えて、しかもどんな色に染まるのかは、できあがりまでわからない。この日は蚕の繭から糸を採る実習も行いました。

  • ●身の周りにこんなにもたくさんの植物があったなんて気付きませんでした。
  • ●煮込んだ草木がおいしそう・・・
  • ●最初は蚕が気持ち悪かったけど、もう慣れました。後輩の子はまだ気持ち悪いと言っていますけどね。
  • ●山本さんが染めるようなキレイな色はどうやったらでるんだろう?

 今回行いました実習の特徴としまして、町名の語源でもある梼の木も使い、木綿を染めてみましたが、生徒の皆さんはいかがだったでしょうか。
 梼原には染織や養蚕といった文化がたくさんあります。梼原高校の家庭クラブでも養蚕にも取り組んでもらっており、活動を通じて生徒さんと地域の方々との交流が進んでいます。
 これからも様々な体験を通じて、地域に対する愛情を深めていってください。

 山本さんのような方に直接指導していただいて生徒にもとても刺激になっていると思います。
 これまでにも、学んだ技術を活かして、マイ箸やマイ箸袋など実際に店舗に置かせてもらえる商品を開発しているのも自信につながっていると思います。見たり聞いたり感じてもらい、さらなる自分独自のアイデアを出せるよう取り組んでもらえたらいいですね。