TOP >> 技術指導の紹介 >> フライス加工
  • フライス加工とは、フライスという工具を回転させ、金属を平面に削ったり溝を掘ったりする加工の事です。機械を使いこなすことで、自由に金属を成型することができるのです。
    今回は、手のひらほどの金属板の表面を削り、模様を彫っていくことに挑戦しました。

  • ●怪我をすると、仲間を心配させたり迷惑をかけてしまう。安全が第一!
  • ●機械を壊してしまうと、納期が遅れたり修理費がかかって損をしてしまう。そこまで想像できなかった。
  • ●機械に頼りっぱなしになってもダメなんですね。
  • ●アクシデントに備えて常に緊急停止ボタンに手を置くといった、現場の知恵を得ることが出来たのは良かった!

 このような機械を使った実習は、一歩間違えると怪我につながります。私も細心の注意を払いましたが、本日指導を受けた生徒さんはとても慎重に機械と向き合ってくれたので、アクシデントもなく無事に終えることができました。
 今回学んでもらったことは基礎中の基礎です。しかし、現場ではその基礎がとても大切です。
 今の生徒さんは学校でたくさんの事を学ぶことができます。その中でも興味を持ったことを深く掘り下げていって突き詰めていってください。

 普段から私たちがしている実習と違ってプロの知識や技術をもった先生が指導にあたることで、生徒には現場の厳しさなんかも感じてもらえらたと思います。顔つきが普段とは違って見えましたね。
 地元高知には山崎技研さんのように活躍している企業がたくさんあるということを知ってもらいたいです。そして、進路にも活かしてもらえればいいですね。