TOP >> 技術指導の紹介 >> 掛水さん 高知県室内装飾事業協同組合

技術指導

クロス貼りのスペシャリスト

指導内容:クロス張り

「クロス張り」とは住宅の内装工事における専門用語で「壁紙を貼る」事です。
クロスは一般的な白無地やカラフルな花柄など種類も豊富!今回の授業ではクロスに糊づけし、壁に貼り付け、はみ出したクロスを切り取って完成させるまでを学生自ら挑戦しました!

学校に聞く:なぜ授業に技術指導を取り入れたのか

教科書での授業とは違い実践的な授業は、その道で活躍しているプロフェッショナルの方に今現在の生きた授業をしていただけます。同じ事を教えていても現場の方が指導すると「ホントながや!」と学生は素直に受け入れます。楽しみながら学ぶことでみんな生き生きしているでしょ。

掛水さんに聞く技術指導をしてみてどうでしたか?

技術指導に関わって7、8年になりますが人に教えるのは難しいと実感しています。ですから指導というよりも学生と同じ目線になって一緒にやっていこう!そして分かりやすく受け止めやすいよう伝える事を青年部一同心掛けています。
今日みたいに質問やあいづちを打ってくれると嬉しいです。視野を広げるためにもこういう職業があってクロス貼りという技術もある、この体験が何かの選択の際のヒントとなってほしいんです。

学生に聞く:掛水さんの技術指導はどうですか?

・普段こういった体験は出来ないので勉強になった。貼り方、切り方難しかったけど楽しかった。掛水さんはスゴイ!
・さすが職人さんは早かった。お手本を見て簡単かと思ってやってみてらすごく難しかった。何年もやっているからここまで出来るんだなぁと思いました。

技術指導の様子をみる