TOP >> 週間まなとも通信 >> 株式会社 浜幸

株式会社 太陽

プログラム内容

事業内容…和洋菓子・ジャム・ドリンク・ゼリー等の製造販売、貸画廊、貸茶室、リゾートホテル、地ビール事業
みんなが知っている「かんざし」は、ホイル焼き技法では世界初の浜幸が開発した技術です。(1972年)

私達が作るのは、お客様の思い出…

 高知県のお菓子といえば浜幸! 高知土産としても、また3時のおやつとしても、多くの方から愛されるお菓子を製造・販売している会社。これらお菓子は全て大津工場で作られています。ジュニアインターンシップの体験場所はこの大津工場! 次から次へとお菓子ができあがっていく様子は、見ているだけでワクワクしてきちゃいます!
 一年を通じて、父の日・母の日・誕生日など、特別な日ってありますよね。「そんな日に、お菓子はつきもの。だから、私たちはお客様の思い出を作っている と思っています」と、従業員の方は語ってくれました。
 お菓子づくりが思い出づくりなんて…ステキですよね♪

浜幸のお菓子とは?

 2007年、龍馬空港で胴体着陸の事故があったのをご記憶ですか?実はその時、空港関係者から浜幸に一本の連絡が入りました---「2 時間以内に、5,000円以上のお菓子の詰め合わせを60個!用意してくれませんか?」---乗客の皆様に、今日できるせめてものお詫びとお見舞いとして、浜幸のお菓子が選ばれたのです。従業員の皆さんは...「これはすごい事だ! 」「私たちはとても素晴らしい仕事をしている!」「お腹を満たすためだけではなく、心の癒しを与えることができる。浜幸のお菓子ならできる!」そう強く使命感を感じ、心をこめて商品をお届けしたそうです。もちろん2時間以内に♪

チームで仕事をする!!

 お菓子ってたくさんの種類がありますよね! ? 従業員の方はチームを作り、和菓子や洋菓子などそれぞれの部門に分かれて仕事をしています。またその部門内でも、生地を作る人、デコレーションが得意な人…と役割を分け、チームで一つのお菓子を完成させるのです。「体験に来てくれたからには、浜幸の一員となって仕事をしてほしい」…ジュニアインターンシップの担当者さんだけでなく、出会った従業員の方々が口をそろえてそう話してくれます。浜幸の一員になったつもりで体験しながら、自分の作業の前の人…自分の作業の後の人…チームの存在を意識してみてください。

現状を変える事に挑戦!

 浜幸の代表作「かんざし」。見た目は定番で以前から同じものですが、実は材料をより良いものに変えていっていることはご存知でしょうか!?「これでいい、これで一番、という終わりはないんです。」伝統を大切にしながらも商品に満足せず、少しずつ進化させているからこそ、浜幸のお菓子は愛され続けるのでしょう。「自分の知らないことを知ることが、一番の技術!」常に向上心を持って働く浜幸。さぁあなたも、浜幸の一員になりに行こう!思い出・・・。

チェックポイント