TOP >> 週間まなとも通信 >> 城西館

城西館

プログラム内容

事業内容…政府登録国際観光旅館・宴会・結婚披露宴・各種会合会場
明治7年創業以来、皇族や各界の名士達をお迎えしている老舗旅館。先輩達からずっと受け継がれてきた「もてなしの心」で、JTB日本交 通公社の「満足度90点以上の宿」に、5年連続掲載されている。

サービスの基本は挨拶

 城西館は宿泊だけでなく、結婚披露宴や記念パーティーにと広く利用されています。伝統ある旅館でありながらも「誰もが気軽に利用しやすく、過ごしやすいサービス」を心がけている城西館は、旅行サイトのランキングで『優秀旅館』として数々の賞に輝いています。
 サービスの基本は挨拶。城西館のジュニアインターンシップでは、まずこの挨拶について学生同士でディスカッションを行います。初日は緊張するものですが、社員さんがサポートしてくれるのでご安心を♪挨拶がなぜ大切なのか…コミュニケーションってなんだろう?社員さんや友達に色々な意見・疑問をぶつけながら、あたりまえの事なのに奥深い…挨拶について考えよう。

みんなが同じ思い!

 担当者さん曰く、「あいさつ・返事・感謝の心、そしてチームワーク…その全てが揃って、やっと素晴らしいおもてなしができます」と。その中でも特に感謝の気持ちが大切とのこと。
 その思いをしっかりと学生さんに伝えたい! そんな思いから、城西館のジュニアインターンシップでは、学生さんと社員さんの『マンツーマン』で行われます。それぞれの体験場所で、熟練の社員さんが付いてくれますから、疑問質問はどんどんぶつけていこう! それに社会人の先輩ですから将来の相談をしてみるのもいいかも… 参加した学生さんの感想文には「どの社員の方も、同じ思いで仕事をしているのだなということが分かりました」とあります。担当者さんは「一人の思いではなく、皆が同じ思いで仕事をすることが大切です」と話してくれました。大きな旅館の中で、社員の皆さんがが気持ちを一つにしてお仕事しているなんて、なんだか素敵ですよね!

披露宴で感謝の気持ちを体感

 城西館ならではの体験といえば、結婚披露宴を体験できることです! 誰かの人生の一大イベントに関わることができるなんて、ワクワク!ドキドキ!責任も重大!? 学生さんは会場準備から関わり、披露宴本番中だってお仕事があります。お客様と接するのは緊張しますが、お客様の幸せなひと時…力になりたい! 自然とそう思えるはず。
 「学生さんが感謝の気持ちを一番感じられるのは披露宴です」と担当者さん。披露宴に参加した学生さんのレポートでは「お客様にありがとうと言ってもらえた」「なぜあんなに丁寧に準備をしているのかが分かった気がする」そんな言葉が書かれていたとか。
 担当者さんは最後に「最終的に持って帰ってもらいたいのは、周囲に対する感謝の気持ち、それだけで充分」と笑顔で話してくれました。城西館イメージ

チェックポイント