TOP >> 週間まなとも通信 >> 華珍園 別館

華珍園

プログラム内容

事業内容…昭和22年創業の老舗。伝統の味を受け継ぎながら、本格的な中華料理から、創作中華料理までメニューも豊富。
「子どもから、お年寄りまで安心して食べられるものを提供したい」と、地産地消にも取り組んでいる。

のびのびインターンシップ

 華珍園は創業60年を越える、地元高知で親しまれ続ける老舗の中国料理店。ジュニアインターンシップ受入れに際しては、若手スタッフさんが自主的に集まり、「まるで後輩を迎え入れるかのように綿密なミーティングが行われた」と担当者さんから聞きま した。学生の皆さんにとって本当に嬉しいエピソードですよね。
 体験内容としては厨房で料理の仕込み、お客様にお出しするライスやスープ、サラダの盛り付け、そしてホールでの料理提供をお手伝いします。ある学生さんに話を聞いてみると、社員さんから「盛り付けの量は、お皿に盛った時の重さで感じるんだ! 」と、教えられたそうです。初日は上手くできなかったけど、2日目には「言うことなし! 」と褒めてもらい、プロに近づけたようで嬉しかったと話してくれました。別の 学生さんは、「はじめてホールで料理を出すときには手が震えた。でも、メニューを覚えて料理の注文を受けたり、ありがとうとか、美味しかったよとお客様から声をかけていただくと、自分で作ったわけでもないのにすごく嬉しくて感激したとのこと。」
 担当者さんも「最初はぎこちなくても若い学生の皆さんはすぐに慣れてくれる。お客様に料理を提供する前には、私たちが最終チェックをするから、緊張せずにのびのびとやって欲しい」そんなエールを送ってくれました。

ともに学び、ともに育つ!

 厨房ではオーダーが入ると大きな返事と共に、皆が一斉にきびきびと動きだし、チームワーク良く調理していきます。そんな様子を見て学生さんも「まるで部活みたい、楽しそう!」と目を輝かせる...
 担当者さんは「この体験を通して学生の皆さんには料理を作ることの楽しさと同時に、難しさ大変さも知って欲しい。実際に体験した学生さんからも『働くスタッフの姿がとても楽しそうだった! 』『下準備の苦労と大切さが分かった』という感想があり大変嬉しいです。」と笑顔で話してくれました。また、「私たちも学生さんからたくさんの事を学ばせてもらっています。学生さんも、私たちスタッフも、お互いに多くの気づきや学びを得ることが出来て感謝している位です。」とも話してくれました。

報恩感謝

 「私たち華珍園は、親子三世代にわたって高知の人たちに支えられてきました。今後は、おいしい料理を提供することはもちろん、調理師を育て、お世話になっている地域の生産農家を活気づける! そんなお手伝いもしていきたい」
 地域から愛され、そして地域に感謝し恩返しする。こうした感謝の輪がどんどん広がっていくといいですね!

チェックポイント