TOP >> 週間まなとも通信 >> 高知アイス

高知アイス

プログラム内容

事業内容…事業内容…アイスクリーム製造・卸業
おいしいを走って探すカンパニー。お客様に安心して食べて頂くために、農作物は収穫前に生産者を訪ね、畑の条件や栽培方法、農薬の有無などを確認して使用しています。

なるほどぉ〜!の連続

 お米にトマト、塩…えっ! これもアイスになるの!?と驚きのアイス作りに挑戦し続ける高知アイス。ジュニアインターンシップでは土佐の食材が、美味しいアイスに変身する工程を身を持って体験できるチャンスです! アイス作りというと、楽しそうに思われがちですが、実はとっても大変。一日中ほぼ立ちっぱなしで、冷蔵庫や冷凍庫(なんと濡れタオルを十回も回せばカチカチに凍りつくマイナス25度!)という過酷な状況の中での作業があるんです。でも、どうぞご安心。現場では責任者がついて作業の説明や指導をしてくれます。「あぁそうなんだ!」という気づきや感動、そして働くことの厳しさなども実感できるプログラムになっています。
  生産者の努力、社員の方々のアイスにかける熱い思いと愛情に触れれば、自分も人としてもっと成長したい! と思うはずです。愛すなのかもね・・・

やりがいのある働き方

 高知アイスにとって大事なことは、社員が働くことにやりがいを持てること。現在取り組んでいることは、社長も含め社員の皆で月間優秀社員を決めたり、毎月の全体会議の中で、『どういう商品を作りたいのか』広く意見を集めているそうです。自分の提案で新しい商品の開発がされることはやりがいに繋がりそうですよね。
 「社内の様々な交流を通して社員同士の結びつきも家族のように深く、温かい会社というのが高知アイスだと思っています」と社員さんが話していたことも、印象に残りました。
 会社を訪問される方々から「とても明るい職場ですね」って褒められたりも多いそうですよ。

「Made in 土佐」生産者と共に

 無(減)農薬の果物や完全天日塩など、手間暇かけた食材作りに取り組む生産者の方々を社長さんが自ら訪ねて、汗と涙と努力が詰まった高知県産の厳選素材で作るこだわりのアイスたち!
 生産者の思いが詰まったアイスをお客様に届けることで、お客様に喜んでいただく。そして高知県の生産者とともに、高知アイスも成長していく。
 高知の素晴らしさを知ってもらいたい!地元高知への愛情たっぷり…『高知アイス』って高知愛す…なのかも!?

チェックポイント