TOP >> 週間まなとも通信 >> ネッツトヨタ南国

ネッツトヨタ南国

プログラム内容

事業内容…新車・中古車の販売、中古車の買取り、車の修理とメンテナンス、自動車部品等の販売。「クルマ」を縁につながったお客様を高知県各地の観光スポットに案内するアウトドアイベントの企画など、自動車販売会社を超えた地域活動を展開しているている。

日本一の会社を体験

 高知県でキラリと輝くネッツトヨタ南国。この会社は日本全国のトヨタ系自動車販売会社約300社で実施されるアンケート調査で、お客様の満足度が過去10年間連続して日本一なんです!
 まるでカフェかホテルのロビーを思わせるお洒落なショールームには、週末ともなると一日で400名以上のお客様が来店されます。取材は平日でしたが、店内にはたくさんのお客様の姿が…そして整備工場にはたくさんの車が入っていて、整備士さんが真剣な眼差しでメンテナンスしています。
 こちらのジュニアインターンシップでは、数時間の会社見学から、約2週間の長期体験まで幅広くプログラムが用意されています。自動車業界の勉強だけでなく、働く意味をじっくりと考える機会となるかもしれません。

働くことの楽しさを知ろう

 「失敗して、迷惑かけたらどうしよう…そんな不安を抱えて参加する学生さんが多いですね」と、担当者さん。でも心配はいりません。予定されたプログラムをただ行うのではなく、学生さん自身が何をしたいのかを聞いてから体験を始めるそうです。
 ショールームでお客様と接したい! と希望する学生さんにはまず、接客応対の練習。慣れてきたらお待たせしているお客様に自分で雑誌を選んでおすすめしてみる…等、少しずつ体験してもらいます。しかし声をかけるタイミングが分からず立ち止まってしまうことも良くあります。それでも勇気を出して一歩踏み出すと、お客様から「ありがとう」と言われたり、社員さんから「よく出来たね」と褒められて喜びを実感するそうです。「失敗してもいいから、自分で考えたり行動してみて、やれば出来る!という感覚を味わって欲しいです」と担当者さんは熱く語ります。

お客様の心に寄り添う

 『整備士』と聞くと、油にまみれて機械作業をしている姿を想像しませんか?しかし同社の整備士さん達は違います。「壊れたところを修理するのは当然。それ以上にお客様の心から不安を取りのぞくことこそが仕事」と胸を張ります。そのために、お客様に分かりやすい説明が出来るよう毎朝整備士さん同士で説明の仕方を練習するそうです! 「その説明では意味が伝わらないよ」とか、「声が小さい!」「笑顔で話さないとお客様が不安になるぞ!」など、厳しいアドバイスも飛び交うとか。整備技術だけでなく、お客様の心にアプローチするんですね。
 個人の自主性を尊重し、社員一人ひとりが自分で考えながら仕事を創りあげていくというネッツトヨタ南国で、あなたも自分のチカラをぶつけてみませんか?イメージ